スポンサードリンク

株初心者資金

株初心者の投資金額

 

はじめて株を購入する時の資金ですが、株初心者の方で結構悩んでしまう人も多いようです。

 

投資金額で気になるのは初めて株式投資の相場金額だったり、ワン株、プチ株、S株など少額投資から始めるべきなのか?

 

考える人が多いようです。

 

結論から言うと株式に必要な資金は人によって異なります。

 

これは資金が豊富だとか少ないとかの問題ではありません。

 

最低限必要な資金

 

株式で大切なことは買いたい銘柄の株を購入するということです。

 

買いたい銘柄の最低価格があなたの株式投資での必要資金になります。

 

それは銘柄によって異なりますので、あなたのほしい銘柄の最低購入金額が100万円なら必要な資金は100万円になります。

 

場合によってはあなたの買いたい銘柄が最低購入金額が1万のケースもあります。その場合も必要な資金は1万円になります。

 

買いたい銘柄の最低購入金額が株式で最低限必要な資金となります。

 

資金に余力があるようでしたら、株の購入枚数を増やせばよいのです。

 

銘柄を決める時の注意

 

買いたい銘柄が高くて購入できない場合は無理して自分の持っている金額の範囲で銘柄を選ぶ必要はありません。

 

ワン株、S株、プチ株などの制度を利用すれば1単元単位で購入することができますので通常に比べて大幅に少ない資金で株を始めることが可能になります。

 

例えば1株10,000円で単元100株の場合ですと、最低でも100万円必要になります。

 

しかし上記の制度を利用すれば1株から購入することができるので1万円から株を始めることができます。

 

妥協して買った株が損失を出したら必ず後悔します。

 

自分が「この銘柄は期待できる!」と目を付けた銘柄以外は手を出さない方が無難です。

 

初めての株式の相場金額

 

投資金額は人によって異なると説明しましたが、それでもいくら投資すれば良いのか悩んでしまう人のために私の周りの投資に初めての株式の投資金額を聞いて見ました!

 

平均は40万円でした。やはり投資金額の差は激しく、少ない人で1万円。多い人だと320万円という人もいました。

 

ちなみに私のはじめての株の投資金額は30万円です。

 

>>証券口座開設はこちら<<

 

今週の急騰銘柄を無料公開!へ進む

 

株価の見方へ戻る

スポンサードリンク
<スポンサードリンク>