スポンサードリンク

投資先の会社を選ぶ

銘柄を選びの重要性

 

公務員の方で株初心者の方は初めて投資先の銘柄を選ぶ時に悩む人もいると思います。

 

銘柄を選ぶのは悩むほど大切なことです。なぜならその株に自分のお金を託すことになるのですから。

 

損失を出すのも、利益を出すのも銘柄選びに掛かっています。

 

銘柄の選び方

 

知らない会社の株は買わない

 

自分の知らない銘柄で単に一時的に注目を浴びているような会社に投資するのは危険です。

 

理解の無い株を買って損失を出すのと、自分が詳しい会社に投資して損失を出すのではどちらが後悔するでしょうか?

 

私だったら確実に前者です。

 

よくわからない株に手を出して損失を出しても成長することはできません。

 

失敗した時に理由がわかるように会社はある程度調べましょう!

 

投資期間を決める

 

株式の中には短期的に上昇しそうな銘柄や今はまだまだ成長途中だけど長期的に期待できる会社があります。

 

自分は長期・中期・短期のどの期間投資するのか決めておくことは大切です。

 

投資期間によっても銘柄選びが変わってくるはずです。

 

割安の銘柄を絞ってみる

 

割安銘柄を調べる方法としてPERという指標を利用します。

 

割安銘柄とは簡単に言うとお買い得な株という意味です。

 

例えば普段10万円で売っている時計がセールで5万円になったら「安い」と感じますよね?

 

それと同じように安いと感じる株と高いと感じる株があるのです。

 

割安銘柄に絞って銘柄選びをするのも1つの手です。

 

>>株銘柄情報はこちら<<

 

 

今週の急騰銘柄を無料公開!へ進む

 

株主優待の受け取り方へ戻る

スポンサードリンク
<スポンサードリンク>