スポンサードリンク

FXの稼ぎ方

円高・円安稼げるのは?

 

FX取引する中で大切なことはどうすれば稼げるか?を知ることです。

 

自分の今している取引は円高と円安がどちらが望ましいのかをしっかり理解することが大切です。

 

FXは買いと売りの両方から入れる

 

株式取引の場合は売りから入って買い戻すことができませんが、

 

FX取引は通貨を売って買い戻すことで差益を得ることが可能です。

 

売りからでも買いからでも入ることのできるFX取引は円高でも円安でも対応することができるのです。

 

しかし、その前に「円高」と「円安」の意味を知っておく必要があります。

 

難しく考えるとわかりずらないのでシンプルに説明します。

 

ちなみに円高と円安は対義語になりますので、どちらか片方理解できればもう片方も意味も分かるようになります。

 

円高の意味

 

円の価値が高くなることを円高と言います。

 

円高の例

 

1ドル=100円

 

数か月後・・・

 

1ドル=90円

 

今まで1ドル購入するのに100円が必要でした。

 

しかし円の価値が高くなったことにより、1ドル90円で購入できるようになりました。

 

今までよりドルを安く買える理由は円の価値が高まったことが原因です。

 

この状態を円高と言います。

 

円安の意味

 

円の価値が低くなることを円安と言います。

 

円安の例

 

1ドル=100円

 

数か月後・・・

 

1ドル=110円

 

今までは100円で1ドルを購入することが出来ました。

 

しかし、円の価値が低くなったことにより1ドル110円出さないと買えなくなりました。

 

今までよりドルを買う金額が高くなった理由は円の価値が低くなったことが原因です。

 

この状態を円安と言います。

 

FXで買いから入って稼ぐには?

 

FXで買いから入って稼ぐには円高で他国の通貨を買って、円安になった時に売る必要があります。

 

例えば・・・

 

1ドル=100円のレートで100万円で1万ドルを購入します。

 

数日間で為替レートが円安方向に1円動きました。

 

1ドル=101円のレートで1万ドルと101万円を交換します。

 

101万円ー100万円=1万円の差益

 

FXで売りから入って稼ぐには?

 

FXで売りから入って稼ぐには円安で他国の通貨を売って、円高になった時に買い戻す必要があります。

 

例えば・・・

 

1ドル=100円のレートで1万ドルで100万円を交換します。

 

数日間で為替レートが円高方向に1円動きました。

 

1ドル=99円のレートで100万円と1万ドルを交換します。

 

100万円ー99万円=1万円の差益

 

FXで稼ぐには?

 

買いから入る場合は円高で買って、円安で売ることで稼ぐことができます。

 

売りから入る場合は円安で売って、円高で買うことで稼ぐことができます。

 

円高・円安の問題ではなく、取引の入り方で円高・円安のどちらが稼げるのかが変わってきます。

 

>>FX成功者ノウハウはこちら<<

 

 

 

FXと外貨預金の違いへ進む

 

FXと株の違いへ戻る

スポンサードリンク
<スポンサードリンク>