スポンサードリンク

初めてのFXで必要な資金

証拠金は少額からでもOK

 

はじめてFXをする人の中には証拠金がいくらくらい必要なのか?など気になる方も多いようですが、

 

必要な資金はそれほど気にする必要はありません。

 

なぜなら資金の余裕は人それぞれなので少ない資金しか持っていない人が証拠金の相場に合わせるとパンクしてしまうからです。

 

また、公務員の副業として始めるFX初心者の方に気を付けてほしいのはレバレッジをかけすぎないことです。

 

レバレッジ何十倍にもすれば大きなリターンを望めますが、それだけ大きなリスクを背負うことになります。

 

まだFX取引に慣れない内に大きな損失を出して、これからという時に撤退することになっては余りに勿体無いと思います。

 

私もはじめのうちは証拠金に対して2~5倍で取引していて、慣れてから10倍以上のレバレッジをかけるようにしました。

 

余裕資金の30%~半分が目安

 

FX仲間に初めての証拠金の話をすると、大体の人が無くなっても生活に影響を与えない余裕資金の30%~半分程度を限度にしているみたいです。

 

つまり、余裕資金が1000万円あれば300万円~500万円程度を目安に証拠金にしているようです。

 

若いトレーダーの人は割合は結構余裕資金に問わず借金をして始める人も多いようです。

 

私は借金してまでFXをするのは余りおすすめできませんが。

 

いくら運用したいか?

 

FXは最大25倍のレバレッジが可能ですが、ここではFX初心者ということで5倍のレバレッジで始めることを想定します。

 

50万円(運用したい金額)→10万円(必要最低資金)

 

100万円→20万円

 

1000万円→200万円

 

1億円→2000万円

 

など自分の理想としている運用資金によって証拠金は異なります。

 

上記はあくまで例ですがレバレッジを増やせば少ない資金で運用することができますが、その分リスクが増すことを覚えておいてください。

 

>>初心者向きFX業者一覧はこちら<<

 

通貨の選び方へ進む

 

FXの自動売買とは?へ戻る

スポンサードリンク
<スポンサードリンク>