スポンサードリンク

自動売買の種類

自動売買メリット

 

FXには自動売買という便利な注文方法があります。

 

常にパソコンが画面をチャックするのが苦手だったりあまり得意では無い人におススメです。

 

使い方次第では非常に便利だと感じることができます。

 

FX取引における主な自動売買の種類は3つあります。

 

IFD注文

 

新規で買いから入る場合は「買い指値注文」と同時に「利益確定売り」又は「損失限定売り」の注文を出すことができます。

 

逆に新規で売りから入る場合は「売り指値注文」と同時に「利益確定買い」又は「損失限定買い」の注文を出すことができます。

 

OCO注文

 

2つの異なる注文を同時に出すことができる注文です。

 

例えば買いから入る場合、「為替レートが上昇したら利益確定の売り注文」と「為替レートが下落した場合の損失限定の売り注文」を同時に出すことができます。

 

片方の注文が成立されるともう片方の注文はキャンセルされる仕組みになっています。

 

IFO注文

 

IFO注文とはIFD注文とOCO注文を合わせた注文です。

 

例えば新規で買いから入る場合、買いの指値注文を出してそれが約定すれば「利益確定売り」+「損失限定売り」を同時に出すことができます。

 

利益確定売りと損失限定売りのどちらかが約定した場合は片方はキャンセルされる仕組みです。

 

新規注文+利益確定+損失限定の注文を出せるので時間を節約したい人にとって非常に便利の注文になっています。

 

ソフト・システム・ツールで自動売買

 

他にも多少お金は掛かってしまいますが、ソフト、システム、ツールを利用してFX取引の自動売買をすることができます。

 

近年、FX初心者から上級者まで利用している人が非常に多いです。

 

FX自動売買ランキング

 

 

FXに必要な証拠金へ進む

 

FXの注文方法へ戻る

スポンサードリンク
<スポンサードリンク>