スポンサードリンク

不動産と株・FX比べました!

不動産投資と株式・FXの違い

 

不動産と株の2つの投資を比較してみました。

 

不動産投資の副業メリット

 

最低限の仕事をするだけで基本的に自由(業者に家賃回収など作業を任せることもできる)

 

継続した安定収入が望める

 

株やFXのように資産の増減が激しくないため、個人差はあるがストレスが少ない

 

仕事をしている人でも空いている時間で作業することができるので、公務員やサラリーマンの副業に適してる。

 

成功すればほとんど不労所得状態で暮らすことができる

 

インフレに強いとされている

 

不動産投資の副業デメリット

 

他の資産運用に比べて投資金額が大きい

 

不動産投資の勉強をするのに成功者のノウハウが詰まった商材は値段の高い物が多い

 

速攻性の無い資産運用のため、すぐに大きな利益を得ることは難しい

 

大きな資金を投資するため、優柔不断の人はなかなか始める決断ができない

 

株式投資の副業メリット

 

投資する銘柄次第では数か月で資産が数十倍に跳ね上がることもある

 

数万円からの少額投資が可能

 

様々な銘柄に分散して投資することができる

 

インフレに強いとされている

 

株式の基本知識を覚えるは意外と簡単なので初心者でも始めやすい。

 

株式投資の副業デメリット

 

リターンが大きいためリスクも大きい

 

コンスタントに安定して稼ぐのはプロでも難しい

 

数年間利益を出し続けている人でも短期間で大きな損失を出す可能性がある(例えばITバブル、リーマンショック、ライブドアショックなど)

 

本格的にデイトレード(短期売買)をする場合、常にプレッシャーを抱えてしまいストレスが溜まりやすい

 

FXの副業メリット

 

24時間取引できるので、仕事の日でもトレードできる

 

通貨ペアの種類が少ないので、資産運用する通貨を絞りやすい

 

最大25倍のレバレッジで少額からでも大きなリーターンを望める

 

デフレ・インフレ・円安・円高どれでも稼げる

 

世界経済に詳しくなり、グローバルな視点を持つことができる

 

FXの副業デメリット

 

デイトレで通貨を売買する場合、拘束時間が長く価格の変動が気になってしまう。

 

レバレッジの幅を大きくすることで大きな損失を出す可能性がある

 

24時間為替レートが変動しているため、ニュースや情報集を欠かすことができないため、神経質な人だと気を休めることができない

 

 

不動産・株式・FX比較

 

不動産投資チャート

 

不動産投資のメリットは長期的な視点で安定した収入が望めることです。株式投資やFXの場合は1日で大きな金額を稼げるリターンがある反面、短期間で多額の損失を出すリスクもあります。
しかし、不動産投資の場合は短期での資産増減が一般的に地価の変動程度なのでいきなり資産を失うケースは稀です。また不動産投資に成功することで継続した収入を得ることができるので脱公務員・サラも夢ではありません。

 

>>初心者向き不動産投資の勉強法はこちら<<

 

 

 

 

株式投資チャート

 

株式投資のメリットは短期間で大きな利益を狙えることです。さらに単位未満株の制度を利用すれば数千円~の投資も可能になります。少ない資金で分散して様々な銘柄に投資することでリスク対策をすることもできます。若い内に株式投資で稼いだお金で30代、40代から不動産投資で資産運用する人が最近増えてきています。

 

>>初心者向きネット証券一覧はこちら<<

 

 

 

 

FX(外国為替証拠金取引)チャート

 

FXのメリットは証拠金を元にレバレッジすることで大きな資産を運用することができることです。そのため資産の少ない若い層の方でもFXで大きな資産を築くこと可能です。さらに24時間取引することができるため副業に向いている資産運用と言えます。ここ数年の間大注目されている副業の1つです!

 

>>初心者向きFX業者一覧はこちら<<

 

公務員の副業ランキングへ進む

 

公務員の不動産投資へ戻る

スポンサードリンク
<スポンサードリンク>