スポンサードリンク

高利回り物件を探す

利回りの種類

 

利回りの種類には「表面利回り」、「「実質利回り」の2つの種類があります。

 

ここでは利回りの知識について紹介します。

 

表面利回り

 

表面利回りとは家賃収入を物件の購入額が割ったものです。

 

計算式

 

家賃収入÷物件価格=表面利回り

 

銀行融資の返済・金利、物件の維持管理費、固定資産税などは含まれていません。

 

実質利回り

 

実質利回りとは不動産経営にかかる全ての経費を含む利回りの計算方法です。

 

(家賃収入ー運営経費)÷物件価格=実質利回り

 

銀行融資の返済・金利、物件の維持管理費、固定資産税など全ての運営経費が含まれます。

 

すで分かっている方もいると思いますが、表面利回りで計算した方が一見優良物件に見えてしまうことがほとんどです。

 

そのため不動産の物件書には表面利回りで計算したものが掲載されていることもあります。

 

【登録無料】収益物件数No.1!国内最大の不動産投資サイト楽待へ進む

 

不動産投資の勉強法へ戻る

スポンサードリンク
<スポンサードリンク>