スポンサードリンク

FX取引の手順

FXの始め方

 

FXを始めたい、始める方法を知りたい、やり方を知りたいなど、FXの始め方が分からず、FXを始めるのに苦戦している人もいるようです。

 

特に公務員の場合、公務員独自のFXの規制があるのではないかと心配になり、不安になる人も多いようです。

 

しかし、FX取引の始め方の手順は一般の投資家も公務員も変わりありませんので、ご安心してください。

 

FX業者を選ぶ

 

FX取引を始める為にはまずはFX業者を選び、口座開設することです。

 

FX業者の選び方が分からない人はこちらを参考にしてください→「初心者向きFX業者一覧

 

FX初心者向きの比較的、FXを始めやすいFX業者を限定して、紹介しています。

 

FX口座を開設

 

FX口座をいくつ開設するべきか?と悩んでいる人もいるようですが、基本的に1つのFX業者で口座開設すれば、FXを始めることができます。

 

一般的には3~5個程度のFX口座を開設する人が多いですね。複数のFX口座を開設するメリットはいろいろな投資情報を見ることができるなど、FX業者にはそれぞれ特徴があるので、複数のFX口座を開設することで、F業者のそれぞれのメリットを組み合わせることができるのです。FX口座開設の参考にしてください→「FX業者一覧

 

取引する証拠金を入金

 

FX口座を開設したら、さっそく投資ために必要な証拠金を入金しましょう。

 

ここで預けた証拠金がFX取引をするための元金になります。

 

通貨を取引する

 

預けた証拠金を基に、いよいよ取引開始です。通貨を選びポジションを持ちましょう。

 

FX基礎用語

 

FX取引する前に知っておきたい、FXの基本的な用語を紹介します。

 

アスク・・・売り気配・買いたい時の値段

 

ビッド・・・買い気配・売りたい時の値段

 

スプレッド・・・アスクとビッドの値段の幅

 

アスク・ビッド・スプレッドの3つのFX用語は必ず知っておきましょう。基本的に買う時のアスクの方が、売る時のビッドより値段が高く設定されています。

 

そのため、同じ為替レートで取引しても、利益になることはありません。ちなみにスプレッドの幅が小さいほうがコストを考えるとメリットがあります。

スポンサードリンク
<スポンサードリンク>