スポンサードリンク

FX取引と他の市場の関連性

外国為替市場と株式市場の関連性

 

株式市場とは上場企業の株式を売買することによって利益を期待できる金融商品です。

 

当サイト「公務員は副業禁止 投資の方法」でも紹介させていただいています。

 

株式市場の値動きと為替レートは関連性が高いと言われています。

 

例えば、ニューヨークダウの平均株価が上がれば、米ドルに買いが入り、ニューヨークダウの平均株価が下がれば、米ドルが売られる傾向があります。

 

この例えを簡単に言うと、米国株が上がれば、米ドルの価値が高くなり、米ドル高になる傾向が強いのです。

 

そして、米国株が下がれば、米ドルの価値が低くなり、米ドル安になる傾向があるということです。

 

為替レートと国債金利の関連性

 

基本知識として、例えば国債の金利が上昇すれば債券の価値は下がり、値段も下がります。逆に国債金利が下落すれば債券の価値は上がり、値段も上がります。

 

国債の金利が上昇した国の通貨は買われやすくなる傾向があります。

 

為替レートと商品市場

 

為替レートは商品市場にも関連性があると言われています。

 

商品市場とは原油・金・食糧を売買する市場のことです。

 

商品市場の価格も為替レートに影響があると言えるでしょう。

 

FX以外の他の投資に挑戦

 

FX取引には幅広い視野が必要になることもあります。単純にニュースや通貨情報などで為替レートを動きを予測できるものではありません。

 

株式投資など他の投資にも挑戦することで、FX取引に役に立つことも多いです。

 

株式投資を始めるなら→「初心者向きネット証券一覧

 

株式投資は公務員でも副業として始めることができるので、ぜひ参考にして見てください!

スポンサードリンク
<スポンサードリンク>