スポンサードリンク

副業のデメリット

時間のリスク

 

副業でお金を稼ぐということは、もちろんリスクもあります。

 

例えば、アフィリエイトというホームページに広告を貼りつけて収入を得るネットビジネスもリスクはあります。

 

まずは、ホームページを作成する時間です。時間はリスクでは無いという方はよく考えてみてください。

 

あなたの1時間の時給はいくらですか?

 

例えば時給1000円の人が、10時間働けば1万円稼ぐことができますが、10時間副業の作業に使って1円も稼げなければ、1万円分の労力を無駄にしたことになります。

 

時間も副業のリスクとして考えられる1つなのです。

 

副業詐欺のリスク

 

副業詐欺が多い業界として、インターネット関連の副業がです。

 

主にネットショップ、アフィリエイト、ドロップシップ、セドリなどパソコンを使った副業です。

 

特に問題になっているのが、在宅ワークです。パソコンを使って自宅で副業できるというものですが、仕事を発注してあげる代わりに高額な教材を買ってもらうという物です。

 

実際には仕事を発注してもらうことはできず、教材を購入するのに大金を払っただけという事例も多いようです。

 

職場に知られるリスク

 

副業をすれば、100%職場に見つからない方法などありません。

 

会社によっては副業を完全に禁止にしている場合もあります。

 

バレてしまえば、当然、解雇、減給などの処分になる可能性は十分にあります。

 

また、何も処分を受けなくても会社での評価に悪い影響を与えることになるでしょう。

 

健康のリスク

 

副業をするということは、休みの日や平日の仕事が終わった後です。

 

普通の公務員・会社員に比べると労働時間が長くなることが考えられます。当然、体への負担も大きいでしょう。

 

計画的に休憩を入れて、ストレスや疲れを溜めないように体調管理に気を使いましょう。

スポンサードリンク
<スポンサードリンク>