スポンサードリンク

いつ副業するべき?

副業に犠牲はつきもの

 

副業する時間帯に悩みを抱えている人が多いのです。つまり忙しくて副業する時間が無いということです。

 

副業を始める時期は20代、30代、40代、50代のどの年代でも可能ですが、仕事上の関係で副業をする暇がないという人も多いようです。

 

20代は仕事を必死に覚えるためにいろいろ学ばなければいけない時期で、先輩が残業しているのに一人だけ定時に帰るのも気が引けます。

 

30代、40代は男の働き盛りと呼ばれる時期で人生で一番忙しい時期と言われています。

 

50代になる、組織の幹部になり、会社のことを第一に考える責任があるため副業するのは気が引ける・・・

 

一部の比較的ゆとりの仕事をしている人が以外のサラリーマンや公務員には常に「忙しい」、「時間が無い」という問題が付きまといます。

 

しかし、副業で成功してきた人の多くは、元々忙しい会社勤めの人です。

 

彼らは忙しい時間の中から副業する時間を見つけてきた又は家族との時間を犠牲にしてきたのです。

 

時間マネージメント

 

私たちの使える時間は1日24時間、1週間168時間、1ヶ月約720時間ほどあります。

 

この時間をどのように有効に使うが副業をする中で重要になってきます。

 

平日の時間の使い方、休日の時間の使い方などよく見直してみてください。

 

1週間に5時間は副業に使える時間があるはずです。

 

本気で副業に取り組みたいのであれば、買い物、デート、子供と遊ぶなど時間を犠牲にすることも1つの手です。

 

副業におすすめの時間

 

今までの生活をあまり変えたくないという人で副業をしたいと考えている人も多いはずです。

 

日本人のサラリーマンの平均通勤時間は往復で約1時間30分と言われています。

 

あなたは通勤時間の間に何をしていますか?大抵の人は寝ている、携帯やタブレットをいじっている、読書など好きなことをしていると思います。

 

この通勤時間を副業に使いませんか?実は1時間もあれば、ガッツリ副業できる方法があります。

 

忙しい人はFX副業

 

FXって聞いたことありますか?実はこのFXこそ働く忙しい人の副業として注目されている人気の副業なのです。

 

FXが公務員やサラリーマンに人気の理由は、24時間取引できることです。

 

株式投資の場合、取引できる時間帯が限られていますが、FXなら24時間どこでも取引することが可能です。

 

FXの勉強方法へ進む

スポンサードリンク
<スポンサードリンク>