スポンサードリンク

副業収入を青色申告するとお得に?

青色申告とは?

 

基本的に副業をしている方の多くは白色申告による手続きで申告する方法になりますが、白色申告以外に青色申告という制度があります。

 

青色申告を宣言して認められると、複式簿記による場合ですと、最大65万円の所得税の控除ができます。

 

副業の申告難易度としては白色申告の方が簡単で、青色申告は上級者向けですが、節税などいろいろな優遇制度を受けることができます。

 

青色申告をするには

 

白色申告の場合ですと、「雑所得」として申告しますが、青色申告の場合は「事業所得」として申告します。

 

そのため、青色申告をするためには税務署に承認してもらう必要があります。

 

まず、「個人事業開業届」を最寄の税務署に提出して、次に「青色申告承認申請書」も提出します。

 

「青色申告承認申請書」を届ける期間は決まっていて、前年の3月15日までに提出する必要があります。

 

青色申告が認められない理由

 

副業が青色申告として認められない原因として考えられるのは、副業を継続的に行っていない事が考えられます。

 

例えば、1年間の内4月だけ活動している場合などは認められないケースが多いようです。

 

スポンサードリンク
<スポンサードリンク>