スポンサードリンク

副業バレない工夫

副業の言い訳は考えておく

 

副業禁止規定のある会社で副業がバレてしまった時の言い訳は考えておいた方が無難です。

 

自分から職場の人に副業について報告しなくても、接客業などオープンなアルバイトや副業をする場合、会社に発覚する可能性があります。

 

副業をしていることを会社に知られたくない場合は在宅のネット副業など職場の社員と接点をもたない副業を選ぶことがポイントです。

 

また、会社が副業を禁止していない場合でも、副業をしていることをバレたくない人は多いようです。

 

副業がばれた時のために印象が悪くならない言い訳をいくつか作っておきましょう。

 

初めての副業であることを伝える

 

副業がばれた場合の印象を悪くしない方法として、今回限定の初めてやった副業であることを伝えることです。

 

仕方の無い副業であることを伝える

 

副業している人の中にはやむを得ない事情でしている方もいます。

 

例えば、「借金の返済期日が迫っているので仕方無く副業してしまった」、「友達に人が足りないことを理由に本日限定で仕事を頼まれた」など職場の上司に同情させることがポイントです。

 

理想は稼ぐ目的では無い副業

 

お金儲けのために副業をしていることがバレると印象が悪くなるケースもありますが、収入が目的では無いことを言い分けするのも1つの手です。

 

例えば趣味やスポーツです。スポーツの場合、審判をして謝礼を貰ってしまったなど、元々はボランティアとして役に立つことが目的であることを伝えれば処分が軽く済むかもしれません。

 

就業規則は法律違反では無い

 

会社の就業規則を破って副業をした場合でも、法律に違反している訳ではありません。

 

また、営利目的では無く、たまため趣味の一貫で収入になってしまった場合は弁明の処置があると思います。

スポンサードリンク
<スポンサードリンク>